婚活では写真が超重要!どんな点に注意すればいい?好かれるポイントも解説

「婚活をはじめてみたけれど、写真ってどういう風に撮ればいいのかな?」
「どんな写真が、プロフィールを見た人に好かれるんだろう?」

 

と感じる方もいらっしゃると思います。

 

どんな写真でも一緒だろう?と侮ってはいけません。写真1枚の差で、出会いの数が激減してしまうのです。

 

ここでは、写真を載せる際のポイントや、写真の撮り方、構図をわかりやすく解説していこうと思います。また、好感度アップのための、テクニックもご紹介します。

婚活では写真が超重要!

あなたが婚活をしている時、相手の写真を見ていて、「この人いいなぁ!」と思うことがありますよね。
そうすると、自然に相手のことを知りたくなってしまうもの。

 

逆に、写真をみて、「うーん・・・。なんだか違うなぁ。」と思ってしまうこともあると思います。
その違いってどこで現れるのでしょう?

 

人の第一印象は、3〜5秒で決まるといわれています。

 

まず、印象として入ってくるのは表情ですよね。誰しも無感情で無表情な顔より、笑顔に親しみを覚えるものです。笑顔は、『心にスッと入り込んでくる』とっても重要なポイントです。

 

実社会でもそういう経験ってあるのではないでしょうか?ニコニコとしている人には、自然と警戒心がとけます。

 

それは、婚活の写真でも同じなんです。

 

レンズをじっとみてしまって、表情がこわばってる方がたくさんいらっしゃいるんですよね。そういう方は、第一印象として損をしてしまいます。

 

写真を撮るときには、ぜひ、レンズの奥に未来のパートナーとの幸せな姿を思い浮かべてみてくださいね。

 

婚活の写真はどんな点に注意すればいい?

では実際、婚活の写真ではどういう点に注意して写真を撮ればいいのでしょうか。

 

上でお話ししたように笑顔の重要性はもちろんなのですが、撮る時の明るさも重要なんです。

 

暗い部屋で撮ってしまうと、顔に影がたくさんでき、暗い印象になってしまいます。

 

明るい部屋で撮るか、いっそ屋外へ出て写真を撮ってみましょう。

 

屋外では、まず天気のいい日を選んで、お散歩などをしてみてください。心がリラックスした状態だと、自然体で素敵な笑顔になりやすいのでオススメです。

 

写真は苦手・・・という方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

写真は背景にも注意しましょう!

表情のことばかりで、おろそかになりがちですが、背景も重要なんです。

 

雑然としている部屋で撮ると、「この人は片付けが苦手なのかな?」といらない心配をさせてしまいます。

 

どんな所で撮ったのかも、相手がアプローチする際の情報源になります。しっかり吟味してくださいね。

 

たとえば、共通の趣味の方と出会いたいなら、趣味の小物を片隅に写るようにしてもいいですね!

 

アウトドア好きの方や、旅行好きという方なら、どこで撮った写真なのかさりげなくわかるようにしてもいいと思いますよ。きっと、自分らしい写真が撮れることでしょう。写真1枚が、会話のきっかけになるんです!

 

清潔感を大切にしよう

自分を良く見せようと、ばっちりメイクをしてみたり、過度に着飾ってしまうのは逆効果という場合もあります。

 

実際婚活の場で体験して思ったことは、自然体に近い写真のほうが、良いアプローチが多いということでした。

 

男性なら、前髪はスッキリさせ、ダラダラ伸ばしていないほうが好印象です。スーツ等を着て、仕事をしているかっこいい姿を見てもらいましょう。

 

女性なら、アイメイクは控えめに、チークはほんのり色づく程度が好かれる写真のポイントです。ワンピースで女性らしさをアピールするのも効果的です。その際は、シックな色を選ぶより、淡い色を選んだほうが顔が明るく写りますよ。

 

あまり過度に着飾ってしまうと、「この人と付き合っていくとお金がかかりそう」と警戒されてしまいますのでご注意を!

 

かといって、よれよれの普段着Tシャツはダメですよ。あくまで大切なのは、清潔感です。

 

女性の場合は、アクセサリーのつけ過ぎにも注意です。

 

恋人時代ならいいのですが、相手が探しているのは結婚をして共に生活していくパートナーです。髪型も、普段の髪型+αにとどめておきましょう。

 

婚活の写真で好かれるポイントは?

まず大前提として、顔がよくわからない・加工のしすぎで、実際会った時にわからないのはNGです。プリクラも、今は補正がかかりすぎるので本当はどんな顔なんだろう?と逆に不安になってしまいます。

 

余裕があるなら、プロのカメラマンにお願いして撮るのもいいですね。

 

プロに撮ってもらうと表情の作り方を教えてくれたり、いい環境で撮ってもらえるのでワンランク上の婚活写真が出来上がります。

 

婚活サイトから、結婚相談所、お見合い写真と色々使いまわしも利くので、初期投資と割り切って挑戦してみるのもありです!

 

でも、プロの前だと逆に緊張しちゃうという人もいると思うのでご自分の性格と相談してみてくださいね。

 

自撮りにするなら、あごを引き、口角を上げ、目を細めずに笑うと婚活で好かれる写真になります。

 

婚活を経験をしていて思うことは、目が笑ってない人が多いということです。なんだか怖い・・・。なんか睨み付けられてる?と思ったこともありました。

 

せっかく撮った婚活写真で、こんな風に思われるのは悲しいですよね。出会いの機会を、自ら減らしてしまう結果になっているんです。

 

でも、カメラ相手に自然な笑顔を向けるのは難しいですよね。

 

写真を撮る前に、鏡の前で笑顔の練習をしてみるのもいいかもしれません。もしくは、仲の良い友達や、ご家族と出かけた際に、意識的に写真を撮ってもらって選ぶ方法もありですよ!

 

婚活の写真を撮る際のテクニック

真正面からの写真もいいですが、顔を左右どちらから撮るか、カメラを下から向けるか、上から向けるかでも写真のイメージってかわってくるんです。

 

顔の左側から撮ると、知的でクールな印象になります。右側から撮ると、あたたかく、優しいイメージな印象になります。

 

あなたは、婚活をしていてどんな風に見られたいですか?自分を演出するために、撮る角度も気にしてみてくださいね。

 

ちなみに、カメラを下から向けると威圧的な印象や、セクシーな印象になります。上から向けるとかわいらしくキュートな印象になるんですよ。

 

サブ写真はどのようなものにしたらいい?

メインの写真は、顔がよくわかるものを1枚用意しましょう。

 

2枚目以降のサブ写真は、自分らしさをアピールするものがいいですね。ペットを飼っているなら、ペットと一緒に写ってみましょう。ペット好きな人が興味を持ってくれます。

 

私の場合、猫を飼っているので猫との写真を撮ることが多かったのですが、そこから猫好きな方との会話が弾みましたよ。

 

料理が好きな人は、料理している風景と一緒に撮る事もオススメですよ。見てくれた人が貴方との家庭を思い描きやすくなります。

 

この人と一緒にいたら、どんなデートができ、どんな時間を過ごすことができるのか、イメージしてもらえると婚活写真としては成功です!

 

まとめ

婚活写真は、出会いの入り口です。せっかく写真を載せるのですからポイントを抑え、婚活で好かれる写真を見てもらいましょう。

 

あまり気負いすぎず、何枚か写真を撮ってみて直感でいい写真!と思うものを掲載するといいですよ。見てもらうのは異性ですので、チェックしてもらうのなら、是非異性からアドバイスをもらいましょう。

 

同性からは聞けなかったポイントを教えてくれるはずです。男性目線と女性目線では着眼点が意外と違うことが多く、参考になることが多いです。

 

あなたが素敵な婚活ライフを過ごすことを願っています!