ノッツェ(Nozze)のメリット・デメリットや評判・悪い口コミまで全紹介

 

ノッツェ(Nozze)は、20年以上の歴史を持つ結婚相談所です。

 

結婚相談所を探すなら、メリットデメリットは知っておきたいですよね。

 

じつは、企業の福利厚生に使われるほどノッツェは知名度も高い会社です。

 

しかし、インターネットの口コミでは残念ながら悪い評価が多いのが目立つ会社でもあります。

 

じつはこれには理由があるのです。

 

今回は、ノッツェ(Nozze)のメリット・デメリットや評判・悪い口コミまで全紹介します。

 

ノッツェ(Nozze)はどんな会社?

結婚相談所の「ノッツェ」は2017年11月で25周年を迎え、「婚活」という言葉が流行る前から婚活を支援している会社です。

 

その長い歴史から、各企業の福利厚生に使われるほどの信頼があります。信頼と歴史は、ノッツェにとっての最大の武器と言っても過言ではありません。

 

そして多彩な料金プランも魅力の一つと言えるでしょう。

 

検索システムが充実している

ノッツェの強みの1つに検索システムがあります。仕事が忙しい人でも、いつでもどこでもPCで検索することができます。

 

希望条件を検索すれば、動画での紹介を見ることが可能です。お見合い前でも、ノッツェのサイト上でメッセージをやりとりすることが可能です。

 

ノッツェ(Nozze)の料金コース

ノッツェには5つのコースがあります。

 

ベーシックコース

(すべて税別)
入会費         3万円
活動初期費用     4万7500円

 

月会費【申し込み人数】
毎月2人       4500円
毎月5人       9000円
毎月10人      1万3500円

 

【オプション】
会員情報提供料     7万8000円

 

ベーシックコースなら、毎月2〜10名の異性に交際を申し込むことができます。

 

アシストコース

(すべて税別)
入会費         3万円
活動初期費用     4万7500円
月会費         1万9500円

 

【成果報酬料】
お見合い1回      1万円
ご成婚料        1万円

専任の婚活カウンセラーが、成婚まで完全サポートしてくれます。婚活カウンセラーから毎月3〜5名を紹介してもらえます。

 

また、自分で検索して年間36名までの異性に交際を申し込むことができます。

 

20代女性コース

(すべて税別)
入会金         3万円
活動初期費用     2万3250円
月会費         3千円
情報提供料      4万8000円

20歳以上30歳未満の女性が対象のコースです。

 

月会費には、新規入会した会員の紹介料と毎月2名まで交際を申し込む費用が含まれています。

 

他社から乗り換えコース

(すべて税別)
入会費          0円
活動初期費用       0円
月会費          4500円
情報提供料        7万8000円

申し込みの際に、他社の契約書類やそれに類似する書類が必要です。

 

月会費には、新規入会した会員の紹介料と毎月2名まで交際を申し込む費用が含まれています。

 

シングルマザーコース

(すべて税別)
入会金         3万円
活動初期費用      0円
月会費         3000円
情報提供料       3万9000円

20歳以下の学生の子供を持った独身女性が対象になります。

 

月会費には、新規入会した会員の紹介料と毎月2名まで交際を申し込む費用が含まれています。

 

ノッツェの利用者の口コミ

では、実際にノッツェを利用した人たちはどのように評価しているのでしょうか?

ノッツェの悪い口コミ

「勧誘・営業がしつこい」

 

「入会前に見せてもらったプロフィールが魅力的で入会しました。けれどそんな人いませんでした」

 

「アドバイザーはなにもしてくれなかった」

 

「店舗に行ったときに、他の会員さんが大声でクレームをつけていたのを何度かみたことがある」

 

「一度、入会を考えて説明を聞きに行ったら、一日に何度も勧誘の電話がきた」

 

ノッツェの良い口コミ

「アドバイザーに恵まれ、ノッツェで出会った人と結婚できました」

 

「じぶんからガンガン動いたら、半年で成婚退会できました」

 

「ノッツェで出会って結婚しました。素敵なプロポーズで大成功。じつはノッツェのアドバイザーさんからの助言で実現しました」

 

ノッツェの悪い口コミが目立つ理由は2013年にあった

ノッツェのわるい口コミで目立つのは「しつこい勧誘」です。口コミサイトに行くと必ずと言っていいほどノッツェの勧誘のしつこさが書き込まれています。

 

じつは、ノッツェは2013年に消費者庁から行政処分を受けています。内容は、「長時間の拘束」「断っても勧誘を継続」などによる迷惑勧誘です。

 

この不祥事によって、ノッツェの社長交代が実施されました。

 

2013年の出来事なのでまだそれほど時間は立っていませんが、社長が交代して現在は改善されているようです。

 

ノッツェのメリットとデメリット

ノッツェのメリット

・豊富なプラン
・会員の写真をネットで閲覧できる
・プロフィールの写真掲載率が高め

 

ノッツェのデメリットをまとめました。

 

ノッツェのデメリット

・身元確認がそこまで厳密ではない
・アドバイザーからのサポートがほとんどない

ノッツェ入会時の書類を公式サイトで調べても独身証明書と身元確認できるものなどとされています。

 

他の結婚相談所は、差はありますが独身証明、収入証明(源泉徴収など)、身元証明(免許書など)、卒業証明書が入会に必要です。

 

そういう意味で身元確認が厳密ではないといわれています。

 

じゃあノッツェにぴったりな人はどんな人?

 

メリット・デメリットから考えて、ノッツェに合うタイプの人は以下のような方におすすめです。

 

【ノッツェにぴったりな人】
・効率重視で婚活したい人
・結婚相手の好みが明確にある人
・SNSなどでメッセージのやり取りに慣れている人

 

まとめ

結婚相談所のアドバイザーにすべてをゆだねるスタンスでは、どこの結婚相談所でも成婚退会は難しいでしょう。

 

基本、結婚相談所のアドバイザーは会員のやる気に沿うサポーターのような存在です。ノッツェは、その傾向がかなり強いといえます。

 

自分で、結婚相手を探す意欲があれば、アドバイザーの力を借りて成婚することができるでしょう。