やってしまうと最悪!婚活で嫌われる行動や会話など|初対面は特に要注意

婚活は短期間で相手を見定めることが必要になるので、どうしても見る目がシビアになってしまいますよね。

 

短い間でやらかしてしまうと大変!1つの間違いで、次に繋がらなくなることもあるんです。

 

婚活は、1回目のデートで終わりになる確率が高いのが特徴です。

 

今回は、「婚活で嫌われる行動や会話など」をご紹介します。初対面では、特に注意したいことも徹底解説いたします!

 

デートプランはしっかり考えておこう

婚活相手とデートする際、必ず気をつけなくてはいけないことは、デートプランをあらかじめいくつかピックアップしておくことです。

 

いざお会いした時に、どこにいくか決めてないとお相手が戸惑ってしまう可能性があります。

 

私が婚活をしてきて嫌な気持ちになったのは、お相手が全くのノープランでデートにこられたことです。自分と会うことを楽しみにしてくれていなかったのかな?と勘ぐってしまいます。

 

なのであらかじめ希望を聞いておくと、お相手も安心できますよね。どういうところで、何がしたいのかわかっているのがベストです。

 

ゆっくりお話したいなら、静かなカフェなどがいいでしょう。

 

遠出する際は必ず行く前に相手の許可をとりましょうね。急に言われてしまうと、時間や体力の関係でお相手に苦痛を与えてしまうだけになります。

 

デート場所は3箇所くらい考えておく

待ち合わせ場所の近くで、ゆっくり話しができる場所を1箇所。1〜2時間でデートできる場所を2箇所くらいは考えておきましょう。

 

必ずしもその通りに動く必要はないのですが、万が一お相手がノープランの場合は提案することができスマートなデートができます。

 

急な天候不良の場合もあるので、室内で遊べる場所も候補にあるといいでしょう。

 

初対面でお相手の車に乗ることに抵抗のある女性もいるので、最初はドライブデートは避けたほうが無難です。

 

食事のマナーには気をつけよう

意外と食事の仕方を気にする方は多いです。お箸や、ナイフやフォークの使い方がちゃんとできてない方は要注意ですよ。

 

食べ方が汚いというだけで、お断りの理由の一つになったりします。

 

また犬食いをしたり、音を立てたりするのもNGです。過去に人から食べ方を注意されてる方は、気をつけましょう。

 

いい機会だと思って、テーブルマナーを身に着けてくださいね。

 

店員さんへの態度も要注意!

見落としがちなのが、店員さんへの態度です。

 

「お客様は神様だ!」のような大きな態度をとってしまうと、この人の本性はこんな風なのかな?と嫌われる原因になります。

 

いくら婚活相手へ敬意を尽くそうとも、店員さんへの態度一つで台無しです。

 

将来を見据えた際いつかは、その横柄な態度が自分に向けられるのではないかと、警戒されてしまいます。

 

たばこを吸う人は断ってから

喫煙する方は、あらかじめお相手に伝えておいたほうが無難です。

 

断りもなくたばこを吸い始めると、嫌煙家の人には本当に苦痛です。どうしても吸いたくなったら、きちんと喫煙所にいきましょう。

 

歩き煙草も最悪ですよ!ポイ捨てなんてもってのほかです!きちんと公共マナーを守りましょうね。

 

会計はスマートに

楽しく会話をした後、大事なのは会計の仕方です。

 

一般的に婚活では、男性側が多めに支払うことが多いようです。しかし割り勘を好む女性もいるので、お相手の様子をみながら支払いをしましょう。

 

ただ注意したいのが、1円単位で割り勘をしてしまうことです。この人細かいなと思われてしまいます。

 

もちろんお金の事は大事なのですが、男性側が少し多めに払うことで、「私のこと気に入ってくれたのかな?」と思う女性も一定数いるのも事実です。

 

女性も出してもらって当然、という態度はしないようにしましょう。自分で飲食したお金ですので、お財布をだし「いくらですか?」と聞くと好印象です。

 

また男性側が支払ってくれた場合、「ごちそうさまでした!次は私に支払わせてくださいね」と一言付け加えるだけで、男性側も気持ちよくお金を出すことができます。

 

デート中はスマホを触らない

緊急の場合は仕方ないですが、デート中はスマホを触らないようにしましょう。せっかくお相手が自分のために時間を作ってくれているわけですから、お相手に集中しましょう。

 

スマホゲームが大好きな人は要注意ですよ!お相手がお手洗いにたった際、少しなら・・・とゲームを開かないようにしましょうね。

 

お相手がそれに気づくと、ものすごく嫌な気持ちになってしまいます。せめてスマホを触るなら、このあとの行動予定を調べるなどしていると好印象ですよ。

 

婚活デートで嫌われる会話って?

会話とはキャッチボールのようなものです。一方的に話題を投げかけてはいけませんし、ひたすら待っていてもよくありません。

 

また自慢話が多くなりすぎないようにしましょう。アピールしようと必死になってはいけませんよ。

 

コミュニケーションをとるにあたって、自分のことを話すのは大事なことです。ただお相手がどのような気持ちで聞いているのか、優しくボールを投げてみましょう。

 

ちゃんとあなたの元にボールが返ってくれば、嫌われる会話になることはありません。

 

嫌われる会話の代表的なものとして、自分の趣味の話ばかりをする。相手の会話を遮って話をしはじめる。相手の話を聞いていて、反応が薄いなどがあります。

 

聞く立場のときは、具体的な質問を挟むようにするとお相手が気持ちよく話しをすることができますよ。

 

お酒を飲みすぎないようにしよう

誰しもお酒の失敗はあると思います。絡んでしまったり、愚痴をこぼしてしまったり軽口をたたいたり・・・。

 

将来のパートナー候補の前で、やるべきことではありませんよね。お酒を好きな人は飲んでもかまいませんが、自分の限度量をしっかり把握して楽しく飲みましょう。

 

楽しくデートをしたあとお酒を飲むとおいしいですよね。ですが酔った勢いでのボディータッチや、下ネタを言ってしまう人は本当に嫌われます。

 

最後の最後まで、気を抜かないでくださいね。楽しいデートのまま終わりましょう。

 

まとめ

「やってしまうと最悪!婚活で嫌われる行動や会話など」をご紹介しました。

 

他人にやられて嫌なことはしないように心がけるだけで、スムーズな婚活になると思いますよ。

 

また並行して婚活を行っている場合、その気配を悟られないようにしましょうね。

 

ほかの人との婚活デートの愚痴なんて、もってのほかですよ!

 

大事なことは、お相手との時間を一緒に楽しむということです。たくさんの笑顔が生まれる婚活になるといいですね!

 

⇒結婚相談所の無料診断を見に行く

 

 

⇒結婚相談所のココがデメリット!後悔しないための比較ランキング