結婚相談所は平均どのくらいの期間在籍するの?予算を考えておきたいあなたへ

婚活の中でも結構相談所は、費用が掛かるイメージがありますよね。結婚相談所は費用の高さから、なかなか気軽にトライできるイメージがありません。

 

一度入ったら、なかなか退会できないのでは?と言う不安もあります。

 

けれど、結婚相談所で結婚相手を見つける人も沢山いますので本気で結婚を考えているのであれば、有効な婚活手段です。

 

では、実際のところはどれくらいの期間でゴールインしているのでしょうか。

 

今回は、結婚相談所は平均どのくらいの期間在籍するのか?また予算はどのくらいになるのかを紹介します。

■目次(ジャンプできます)

 

結婚相談所のスタート時に知っておきたい費用

一般的に結婚相談所でスタート時に必要な費用は10〜20万円ほどです。

 

基本的に費用が発生するものは入会金、初期費用、月会費、お見合い料、成婚料があります。

 

結婚相談所それぞれではありますが、中には入会金がタダになるキャンペーンをやっている場所もあります。

 

周囲で、既に入会している人がいれば、お友達紹介割引を導入しているところもあります。

 

経費を抑えたいのであれば、入会するタイミングも重要ということですね。

 

月会費はスタート前にチェックしておこう

結婚相談所に入会すると月会費が発生します。習い事と同じように毎月、会費を支払うのです。

 

各結婚相談所で、設定はばらばらですがおおよそ1〜3万円程度です。

 

途中で、「今月ピンチで払えない」なんてことが無いように事前に用意しておくと良いでしょう。

 

また、婚活疲れや仕事で1ヶ月海外出張なんていう場合、休会のシステムを採用している結婚相談所も沢山あります。

 

月会費が免除になったり、安くなる場合もありますので入会前にチェックしておきましょう。

 

お見合い料とは?

結婚相談所ならではの費用といえば「お見合い料」でしょう。

 

お見合いは、アドバイザーが仲介役に入り、お互いの条件を見てお見合いをセッティングするシステムです。

 

お見合いは料の相場は、1人のお見合いでおよそ5000円〜1万円程度です。

 

1ヶ月5人とお見合いすれば、2万5000円ということになります。

 

月会費にプラスされる金額なので、決して安くはないですよね。

 

仲介役が入ると高くなることになります。

 

成婚料が一番高い!?

成婚料は、見事に結婚にゴールインした場合に発生します。

 

その金額はおよそ20〜30万円程度です。

 

中には、成婚料が発生しない結婚相談所や成婚料が安い所もあります。

 

成婚料が高いと思う人も多いかもしれませんが、実際、成婚した際に男性が料金をもつなんてパターンもあります。

 

中には、支払いたくないと退会してからのちのち結婚と考える方も少なくはありません。

 

けれど、トラブルの元にもなりますし、精神的にも罪悪感を感じる結婚になってしまいますので成婚料を払いたくない方は成婚料が必要のない結婚相談所を選ぶようにしましょう。

 

実際の結婚相談所ユーザーの声からみる利用期間

では、実際に結婚相談所を利用している方は結婚相手を見つけることができているのでしょうか。

 

結婚相談所を利用している方の口コミみても、だいたい1〜2年が平均利用期間です。

 

「入会して半年たったけれど、相手が見つからない。20人くらい会いました」

 

「1ヶ月でアプローチが来て、すぐに退会しました」

 

「結婚相談所を利用して2年経ったけれど、まだ婚活中」

 

「2人目に紹介された人と1年後にゴールインしました」

 

「今の旦那と結婚相談所で出会いました。2か月程度で退会しました」

 

ベストパートナーと出会えれば早々に退会されるようですね。

 

紹介された人数を見ても、普通に生活していれば出会えない数の婚活男性と出会えていることがわかります。

 

結婚相談所のコストパフォーマンスは?

結婚相談所の1ヶ月の会費は、美容室に1〜2回行ける金額です。

 

ある程度高いですが、入会時に身元を結婚相談所側がチェックしているため、安心して婚活ができます。

 

一方婚活パーティーなどは比較的安い参加費ですが、その分ナンパ目的や彼女探し程度でパーティーに参加する男性も沢山います。

 

ひどいケースでは、既婚者が紛れていたなんてこともあります。

 

その点、結婚相談所であれば本人以外の目もあるため比較的トラブルも起きにくいのです。

 

また、好印象の相手と出会った際の結婚までの流れもプロのアドバイザーがサポートしてくれます。これだけでも、十分にコスパは良いのかもしれませんね。

 

それでも、不安なら無料のカウンセリングを行っている結婚相談所もあるので自分の不安や気になる点を聞いてみるのも良いでしょう。

 

結婚相談所を使うならイメージしておきたいゴールのプラン

結婚相談所は、決して安くはありません。

 

費用を考えれば、入会して1年以内の結婚を目標に活動しましょう。お見合いをしてお互い好印象だった場合、およそ3か月を目安に相手を見極めます。

 

婚活している方にとって時間は、とても貴重です。3か月で見極めつつ、次の男性とお見合いをするようになります。

 

入会して半年は、連絡先を交換して候補男性とデートを重ねる時期にあてます。半年後くらいで、相手を絞り真剣交際に入るのが良いでしょう。

 

この時点で「もっといろんな人と出会いたい」と思う女性も多いでしょう。もちろん、候補の男性と出会えていないのであれば、それも選択肢のうちです。

 

しかし、何年もかけてたくさんの男性に会えば会うほど「この人は無理」「この人は嫌」と諦め癖が付きやすくなってしまいます。同時に、婚活疲れを引き起こしてしまうこともあります。

 

できれば、入会から半年後に真剣交際に発展し、1年後には結婚を決める気持ちで挑みましょう。

 

ネットの結婚相談所を利用すれば婚活の経費削減!

結婚相談所は、入会金などが高額なため、その額を支払っても生活できる人が入会しています。

 

けれど、金銭的に婚活に何十万もあてられない人も多いのではないでしょうか。

 

最近では、従来の結婚相談所より気軽に始められるネットの結婚相談所もあります。安い初期費用でスタートできるのは魅力的ですが、アドバイザーさんと顔を合わせた面接はありません。

 

電話での面接になるため、なかなかアドバイザーさんを信頼できないというパターンもあります。

 

まとめ

今回、ご紹介した「結婚相談所は平均どのくらいの期間在籍するの?予算を考えておきたいあなたへ」はいかがでしたか?

 

結婚相談所は、アドバイザーがサポートすることで、一人ぼっちの婚活から二人三脚になるメリットがあります。

 

これは、なかなか婚活でうまくいかなかった人にとっては心強いですよね。

 

けれど、費用が高めので、入会前に希望の結婚相談所をチェックしておくことが大切です。

 

結婚相談所は、一生に一度の自己投資として考えて、チャレンジすると良いでしょう。