結婚できない女の特徴ベスト5!こんな特徴に当てはまってないですか?

結婚できない女の人たちは、どんな特徴があるのでしょうか?

 

「結婚したい気持ちは強いのに、どうしても結婚できない!」

 

そんな女性たちの悩みを解決します。

 

結婚できない女の特徴ベスト5をご紹介します。あなたは、この特徴にあてはまっていませんか?

 

少し厳しい意見もありますが、本当に自分に当てはまっていないかよく考えてみることも大事ですよ。

 

結婚できない女の特徴ベスト5

1位「減点方式で相手を見る」

男性を見るときに、「こういうところがダメ」、「こういうところもダメ」とダメな所を挙げ連ねてそこばかりに集中してしまう女性がいます。

 

加点されることがないので、すぐに見切りをつけてしまうのが特徴です。

 

そんな女性は何か鼻につくことがあると、その奥の真意を見ようとせず否定的な主観のみで男性を評価してしまう傾向にあります。

 

そんな女性はこう考えよう!「欠点は長所にもなりうる」

たとえば、お相手の学歴に不満を持っていたとしましょう。

 

もしかしたらお相手は学校で学ぶより、早く社会に出て自立をしたかったのかもしれません。

 

学生生活が短い分、社会人経験が豊富なこともあります。人より大人になる機会が、少し早く訪れただけのことです。そう考えることができれば、男性の長所になっていると考えることもできますよね。

 

学歴だけで、全てを推し量ることなんてできないんですよ!考え方に、柔軟性を取り入れてみましょう。全てのことは捉え方ひとつで、真逆の評価になることもあります。

 

欠点の裏には長所があるかもしれませんので、しっかり見ていろんな角度で考えてみましょう。

 

2位「男性関係に臆病になっている」

恋愛で痛い目を見てきて、トラウマになっている女性です。その経験がある分奥手になっていて、自分から動けず受け身になってしまっています。

 

男性が全てリードすることになってしまうため、相手に負担をかけてしまうことも多いです。また何かをするにしても、「相手にいやな思いをさせてしまうかも・・・。」と自分の意見を言わないのも特徴です。

 

何を考えているのかわからない、本音ではどう思っているんだろう?と無駄に心配をさせているのです。

 

そんな女性はこうしよう!「相手は対等な関係を望んでいる」

男性は結婚を考えるとき、対等なパートナーを求めています。

 

恋愛だけの関係なら、相手が気持ちよく過ごせることだけを考えていたら、うまくいくこともあるかもしれません。しかし結婚生活となると2人で考え、時には女性主体で動くことも必要になります。

 

対等な関係を築くには、自分の気持ちや思いをきちんと告げ、相手の考えることを受け入れることが大切です。

 

そして男性は、女性の喜ぶ顔が大好きです。嫌われることを恐れるのではなく、2人で過ごす時間が楽しくなる努力をするといいと思いますよ。

 

3位「理想が高すぎる」

自分の他人からの評価はさておいて、理想ばかりが高すぎる女性がいます。

 

「年収は○○万円以上、学歴は○○以上、身長は最低○○cm、ユーモアがあって優しくて誠実で・・・。」

 

自覚がなくても、そういう女性って本当に多いです。

 

「あなたはこんなに魅力的で、誰からも愛されるような条件の方に見初めてもらう自信はありますか?」

 

「あなた自身は、理想を画に描いた女性にあてはまっていますか?」

 

結婚をしたいのなら、自分の理想ばかりを追い求めるのはやめましょう。

 

こんな女性はこう考えよう!「求めすぎるより、求められる人になる」

まず相手に理想ばかり求めるのではなく、男性から選んでもらえるような愛される女性になりましょう。

 

妥協ばかりだと、結婚生活を楽しく過ごすことができないかもしれません。もちろん理想はあってもいいのですが、あれもこれもと欲張りすぎるといけません。

 

自分自身が求められる人になれば、自ずと人は寄ってきます。そうすることで、理想に近い男性からのアプローチも増えることになると思いますよ。

 

また、相手のことを知ろうという気持ちを持てば、「この条件は必要ないな」と気づいていけるはずです。

 

4位「相手を支配しようとする」

男性を、自分の所有物かのように扱う女性がいます。自分の思い通りにいかなければ、不満を口にすることが多いのが特徴です。

 

そして自分の思い描いたとおりに、人を操ろうとしたがります。相手がいつどこで何をしているのか全て知ろうとしたり、自分のしてほしいことばかりを要求してしまいます。

 

結婚ができない女性は無意識にそんな風に動いていることが多く、自覚がありません。

 

そういう女性は「人の振り見て我が振り直せ」

他人を見ていていると目につくことも、自分のことだと気づかないことって多くあるものですよね。まずは自分がそういう特徴をもっていないかどうか、自覚するところから始めましょう。

 

男性は、あなたを満足させるための道具ではありません。あなたと対等な人間です。

 

自分がそうされたらどういう気持ちになるか、そういうことをしている他人をみてどう思ったのかよく考えて見ることが結婚への近道です。

 

5位「依存心が強すぎる」

なんでもかんでも相手に委ね、やってもらって当たり前という女性です。そういう性質が身についていて、男性がいないと何もできないという特徴をもっています。

 

このような女性は話を聞いていると、母親が過干渉で世話焼きであるという傾向があります。いわゆる箱入り娘ですね。小さな頃からやってもらうということが当たり前になっていて、自分で行動をするという意識が少なくなっています。

 

そのため、恋人になって男性が自分にかまってくれないと、不安になり束縛をはじめます。

 

男性はそのニオイをすぐに嗅ぎ付け、結婚相手には不向きだと判断してしまうのです。

 

そういう女性はこんなことに気をつけよう!「自立した大人の女性になる」

まずは小さなことから自分でやってみて、自己完結できる力を身につけましょう。依存心が強い女性は男性を頼りにし、立てることが上手な一面もあります。

 

ですので、相手の様子をみつつここは頼っても大丈夫だな、ここは自分でやるべきところだなという判断力を養いましょう。そうすることで、可愛げのある女性になることができます。

 

全てを自分でやる必要はないのです。適度に頼りつつ、自分のことは自分で考え、自分で解決できるようになりましょう。

 

まとめ

結婚ができない女の特徴ベスト5をご紹介しました。あなたはこんな特徴にあてはまっていなかったですか?

 

この他にも、「料理や家事ができない」、「プライドが高すぎる」、「お金がかかる女にみえる」という意見もあるようです。

 

結婚がしたいのに、なぜかできないという女性は今一度自分を振り返ってみるといいかもしれませんね。

 

男性が結婚を敬遠する理由は、意外なところにあったりしますよ。

 

 

⇒結婚相談所のココがデメリット!後悔しないための比較ランキング