結婚相談所で平行交際中の相手との距離感は?どれ位の頻度でメールすればいい?

結婚相談所で平行交際中の距離感がわからなくて悩むことはありますよね。

 

結婚相談所では、好印象の相手がいた場合は平行交際を行います。もちろん、強制ではありませんが、より多くの男性と短い間で出会うためには効率的な手段なのです。

 

平行交際する際にはポイントがあります。

 

このポイントを押さえないと、「気持ちが重すぎる」と相手からフェードアウトされたり、真剣交際と勘違いされてしまうこともあります。

 

せっかく平行交際するのであれば、その効果を十分に発揮できる距離感を知れば結婚に近づく大きなチャンスにつなげられるようにしましょう。

 

今回は、結婚相談所で平行交際中の相手との距離感やどれ位の頻度でメールすればいいのかをご紹介します。

■目次(ジャンプできます)

恋愛モードは断られた時が辛い

結婚相談所で出会い、連絡先を交換した時点で気持ちがウキウキしてしまうことは多いですよね。気づけば、完全な恋愛モードに入ってしまう女性は多いでしょう。

 

恋愛モードに入ってしまうと、まるでチャットをしているかのように頻繁にメールを送ってしまったり、深夜までメールしてしまう人も。

 

ここで気を付けなくてはならない事は、自分が同時進行しているということは相手も同時進行中の可能性があるということです。

 

自分は、すっかり付き合っている気になっていたのにある日突然、「他の女性と本格的にお付き合いをします」と断られることもあるからです。

 

スタート地点で感情をあまり高ぶらせず、これから相手を見定めていく姿勢でいたほうが良いでしょう。

 

同時進行中は、お互いにベストパートナーかどうかを、ふるいにかけられている状態です。思い入れ過ぎると、相手にお断りされたときにダメージが大きくなってしまいます。

 

中には、失恋モードに入ってしまい婚活を中断する女性もいるほどです。

 

このような事にならないためにも、恋愛モードになるのはもう少し後にしたほうが良いでしょう。

 

平行交際中のメールは好印象レベルで納めておきましょう

平行交際中のメールは、ずばり好印象にとどめておくことです。メールで他の女性たちよりアピールしようとするとしつこいイメージを与えてしまいます。

 

真剣交際へのポイントアップを狙うのであれば、デート中に行うのがおススメです。メールは、デートのお礼や次のデートの話など返信が必要なものをメインに送りましょう。

 

絵文字などは、過度に使わずに相手が読みやすいメール作りを心掛けましょう。

 

メールを開いたときに、パッとメール全体に文字がぎゅうぎゅうに詰め込まれていないかチェックしましょう。平行交際中のメールでのアピールは控えめにしておくことがじつは好印象につながるのです。

 

良い距離感を保つメールをおくる時間帯

相手の仕事が終わった時間から、3時間以内がメールをやりとりするゴールデンタイムです。

 

相手の方の仕事終わりが、17時だったら17時〜20時です。

 

この時間内であれば、比較的自由な時間を過ごしている場合が多いので彼もメールを送りやすい時間帯です。

 

自由な時間だからと言って、相手の返信を待たずにメールを一方的に送ってよいわけではありません。相手への質問や返信が欲しい内容の際に、返信がもらいやすいということです。

 

仕事中にメールを送るのであれば、お昼時に送るようにしましょう。

 

メールの頻度は1〜2日1回程度

相手がメール好きなら良いですが、男性はこまめにメールをしない方がほとんどです。

 

理想としては、メールの頻度は1〜2日1回程度に抑えておきましょう。

 

出会って最初の時期は、頑張ってメールをこまめに送り返してくれますがやはり時間が経つにつれ疲れてきてしまうものです。結局1週間程度で、徐々に連絡が途絶えがちになります。

 

同時進行していても「相手から連絡が来なくなった気がする」とやきもきする場合、出会った時に1日に何回もメールをしている方が多いのです。

 

平行交際中のデートでのベストな距離感

デートは、二人の距離がぐっと近づくチャンスです。けれど、平行交際中は距離感をしっかり保ちましょう。

 

よくあるパターンは、いつものように飲みに行ってお酒の勢いでキスをしてしまったなどという失敗パターンです。

 

婚活する上で、「お酒の勢いで・・」の出来事はよくあることです。意外にもお酒の勢いで、一歩前進するカップルもいるのです。

 

けれど、平行交際中は「お酒の勢いで・・」は控えたほうが良いでしょう。

 

お酒の席で距離感を見誤ってしまうとそのまま、関係が終了してしまったりよく相手を知らないうちにお付き合いをする流れになってしまうこともあります。

 

平行交際中のお酒の席を否定はしません。盛り上がりすぎて、終電を逃してしまう時間まで飲んでしまったりお酒に飲まれないことが平行交際中のお酒の席のポイントです。

 

同時進行しないほうが良い男性の特徴

同時進行は、婚活時間を短くし効率的な手段ですが、男性の特徴によっては同時進行しないほうが良いタイプの男性もいます。

 

例えば、メールの返事が1週間かかってやっと返ってくる、次のデートの約束がはっきりしない、デートのお金はあなたが出すことが多いなどです。このような男性は同時進行にはむいていません。

 

「まだ、平行交際中だし」とひたすら彼からの連絡待ちの姿勢に入ってしまうのは時間の無駄です。

 

もし彼が、あなたと真剣交際を考えていれば、メールの返信に1週間もかかりません。他の男性に取られたくないと思っていれば、あなたの気を引こうとする行動があるはずです。

 

しかし、連絡も次のデートもはっきりさせないとなると、あなたの優先順位は残念ながら上位ではないのでしょう。

 

このような男性が平行交際の候補にいるのであれば、彼を外して他の男性を視野に入れることをおすすめします。

 

まとめ

今回ご紹介した「結婚相談所で平行交際中の相手との距離感は?どれ位の頻度でメールすればいい?」はいかがでしたか?

 

平行交際は、慣れない女性にとって難しい方法です。けれど、より効率的に婚活を進めていく上では有効な手段です。

 

「そんな器用な事出来ない性格なの」と言う女性も多いですが実践してみることで、距離感やメールの頻度が身につきます。

 

これは、婚活以外の人付き合いにも利用することができます。

 

平行交際は難しいと思い込まずに柔軟に考えるようにしましょう。平行交際は、上手に行うことであなたの婚活力もコミュニケーション力もアップさせる方法と言えるでしょう。