婚活で相手と会ったけどうまく話しができなかった!対応策を考えておこう

「婚活をはじめて、条件や好みなど合いそうな人との出会いがあった!」となれば、次は直接会ってお話してみたくなりますよね。

 

ですが実際婚活で相手と会ったけど、うまく話しができなかった!ということもあると思います。

 

どんな話をしたらよかったんだろう?どんなデートプランがオススメなの?うまく話しができなかったときの対応策を詳しくお伝えします。

 

話題選びから、フォローの仕方も徹底解説しますよ!

 

 

会話のどんな所がうまくいかなかったか整理してみよう

婚活で相手と会ったけど、うまく話しができなかったという人は、どんなところでそんな風に感じましたか?

 

初めてお会いして、第一印象からうまく話せそうにないなぁと思いましたか?

 

それとも、ご挨拶してゆっくりお話する段階で話が弾まなかったのでしょうか。

 

うまく話しができなかったなぁと思った人は、どこで失敗したのか、躓いたのか考えてみましょう。

 

初対面で緊張してしまった

初対面の人とお話することは苦手ですか?誰しも初対面は相手がどんな人なのかわからず、緊張すると思います。

 

それは仕方のないことで、みなさん多かれ少なかれ抱く感情なので重く考えなくても大丈夫ですよ。

 

緊張して普段の自分を出すことができないと思う人は、まず自分に暗示をかけてしまいましょう。

 

何度か経験すると慣れてくると思いますが、どうしても苦手という方もいますよね。私もそういうタイプなのでよくわかります。

 

でもそれではせっかくの出会いがもったいないし、お相手にも申し訳ないですよね。

 

ですので私の場合は、思い切って「お相手は、自分の長年のファンなんだ!」くらいに思って初対面を乗り切っていました。

 

わざわざお相手は、自分のために時間を割いて会いにきてくれた人です。少なからず好意をもってお会いしてくれています。

 

だから「長年のファン」だと大げさに思い込んでみましょう。

 

そうすると自然にお相手に心を開くことができますよ。

 

また最初に、相手のファッションを褒めることも好印象に繋がります。

 

お相手は今日あなたに会うために、おしゃれをしてきてくれているはずです。とてもお似合いですね、ステキだと思いますと伝えてみてくださいね。

 

お相手の笑顔から、緊張も解けることが多かったですよ。

 

話題選びに困ってしまった

異性との会話選びって難しいですよね。相手がおしゃべり好きな方ですとまだいいのですが、受け身な方だと、こちらばかり話題をふって会話が続かない・・・ということもあると思います。

 

初対面の人との話題の鉄板は、天気やニュースのことがありますが、婚活相手にそればかりというのも味気ないですよね。

 

オススメの話題は、子供の頃のエピソードや好きな食べ物、休日の過ごし方などです。

 

子供の頃のエピソードは、お相手の家族関係などが見えてきて将来のことをイメージしやすくなります。好きな食べ物を聞くことによって、自分と食の好みが合うのか、料理はどの程度するのかも見えてきますよね。

 

あまり質問ばかりしていると、「探りをいれられてる?」と思われることもあるので、ある程度自分の話を交えながら、お相手が話しやすい雰囲気にもっていくのがコツです。

 

理想的なのは、会話のキャッチボールです。自分のことを話したら、相手のことを聞いてみる。またその逆もしてみる。そうすると自然に会話が続くと思いますよ。

 

婚活相手はどんな人?もう一度プロフィールの確認をしておこう

婚活で相手と会う前に、お相手はどんな人なのか見直しておきましょう。自己紹介を改めて見たり、会う前にどんなメッセージのやり取りをしたのか。

 

お相手がのってきた話題はどんなものだったか、質問されたことはなんだったかを見てみましょう。

 

そこに話題選びのヒントは、たくさん落ちているんですよ。

 

また連絡をもらった時間も重要です。お相手の生活サイクルを把握することができます。

 

仕事は何時に終わり、何時ごろからフリータイムなのか、普段は何をして過ごすのかもお話してみるといいと思いますよ。

 

話が苦手な人は、会話選びがしやすいデートコースにしよう

あなたが婚活相手と会った場所はどこでしたか?

 

ゆっくりカフェで時間を過ごすと、話さないといけないという雰囲気になってしまうかもしれませんね。

 

人が多い場所、水族館や動物園などは目に入るものが多いので、無理に話題をひねり出さなくても大丈夫ですよね。可愛いものや、癒しのものがあると自然と笑みがこぼれるものです。その空気を共有するだけでいい雰囲気になります。

 

またお相手から場所のリクエストがあった場合、なぜそこを選んだのかを聞いてみると、会話のきっかけが掴みやすいかもしれませんね。

 

何か思い入れのあった場所なのか、それとも興味のあった場所なのかを聞いてみることが、お相手を知るチャンスになりますよ!

 

メールを上手く活用しよう

相手とお会いしてうまく話しができなかったなと思ったら、メールなどでフォローをいれましょう。

 

まずは素直に今日は楽しかったこと、緊張してうまく話しができなかったことを言葉にするといいと思います。

 

そして時間を作ってくれたことについて、お礼をいいましょう。具体的にどこが楽しかったのかを挙げ、次もお会いしたいことを一緒に伝えましょう。

 

誰でも素直な言葉は嬉しいものです。私の場合は、「今日はお会いできて楽しかったです!恥ずかしくてあまりお喋りできませんでしたが、またお誘いくださると嬉しいです♪」
など楽しかった!嬉しかった!次もお会いしたいです!と伝えるようにすると、次に繋がる機会が多かったです。

 

男性からもらったメッセージでは、話しをしていて話題に出た、興味のある場所のお誘いがあると嬉しかったですね。

 

「ちゃんと話を聞いてくれていたんだな」、「自分に寄り添おうとしてくれているんだな」と思えるんです。

 

まとめ

婚活で相手と会ったけどうまく話しができなかったということは、婚活を続けていると必ずあるものです。1度の失敗でめげないようにしましょう。人間は失敗を繰り返しながら成長していきます。

 

そのまま婚活を続けて、異性との会話でも成長していけばいいんですよ!会話で重要なのは、想像力とお相手への思いやりです。

 

経験を積んでいくと、想像力が働きやすくなります。男性と女性では感じ方や、考え方が全く異なることも多いです。

 

今回はたまたまうまくいかなかったかもしれませんが、対応策をしっかり練ればきっと次回はうまくいくと思いますよ。がんばってくださいね!

 

⇒結婚相談所のココがデメリット!後悔しないための比較ランキング