ブライダルネットのメリット・デメリットや評判・悪い口コミまで全紹介

 

ブライダルネットって口コミなどでも見かけますよね。

 

メリットやデメリットも気になるところです。

 

実際に、利用している方の口コミを含めて、評判をチェックしてみましょう。

ブライダルネットの特徴は?

「ブライダルネット」は、1999年にスタートした婚活サイトです。東京証券取引所市場第一部の株式会社IBJが運営しています。

 

婚活サイトの会社は、詳細な数字が不安定なため、上場するのが大変難しいと言われています。

 

それでも、規模を拡大していることから、実績と実力はお墨付きと言えます。2017年に大きくリニューアルされました。

ブライダルネットの利用者層は?

ブライダルネットでは毎月15000人以上のカップルが成立しています。

 

利用者の一番多い年齢層は、2017年11月の調べで男性40代以上34.8%、女性30代前半34.6%でした。

 

「え?男性の年齢層が上の人が多いんじゃない!?」と思う女性も多いでしょう。けれど、その分男性の約80%が平均年収を超えているのです。

 

結婚相手の年収を気にする女性にとっては嬉しい情報ですね。

 

ブライダルネットの利用料金は?

利用料金は2つのプランが用意されています。

 

まずは「無料会員コース」と呼ばれるビジターメンバーです。ビジターメンバーの料金は無料です。

 

ビジターメンバーは、気になる女性に「イイね」ボタンを押すことができます。そして、プロフィール検索が可能です。

 

「有料会員コース」はプラチナメンバーとよばれ月額3000円(税別)です。

 

ビジターメンバーのサービスに加えて、プロフィールの写真がぼかしなしで閲覧が可能になります。また、「イイね」が成立すると相手の方とメッセージ交換や写真を送りあうことができます。

 

サイト内には、コミュニティーがあるので興味があるジャンルに参加することができます。また、サイト内の日記を書いたり、閲覧することもできます。

 

また、「婚シェル」とよばれるアドバイザーも特徴の一つです。ネットでの婚活にアドバイザーが付くのはとても、珍しいのです。

 

活動をサポートするために、個別のアドバイスや、印象アップさせるためのプロフィールの撮影会などを実施しています。

 

支払い方法は、クレジットカードのみの決済でしたが後払いが可能になりました。

 

ブライダルネット利用者の口コミ

では実際に利用している人の評価はどうでしょうか。

 

ブライダルネットの悪い口コミ

「会員数が少ない」
「リニューアルで各種証明がいらなくなったのは不安」

 

ブライダルネットの良い口コミ

「並行して他のサイトも使って婚活しているけれど、本気で結婚を考えている人に出会えた」
「開始1週間で出会うことができた」

 

ブライダルネットは、2017年に大幅なリニューアルが行われました。口コミにあるように今までは独身証明書、年収証明、勤務先証明の提示が廃止になりました。

 

ブライダルネットとしては今回の廃止についてコメントしています。

 

「証明書の有無にとらわれず、より多くの方のプロフィールを見て、たくさんの出会いにつなげて頂きたいという思いがございます」(一部抜粋)

 

証明書の提示後に変更があっても自分で登録内容を変更していなかった会員さんもいたようです。

 

このことから、実際と登録内容に相違が生まれてしまいました。。利用者の問い合わせが多く廃止になったそうです。

 

ブライダルネットのメリットとデメリットは?

では、ブライダルネットのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

 

ブライダルネットのメリット

・本名でやりとりするので冷やかしがいない
・まじめに結婚を考えている人が多い
・コミュニティー機能があるので積極的な交流ができる

 

ブライダルネットのデメリット

・独身証明がないので心配
・リニューアルしたばかりなので使いづらい

 

まとめ

今回、ご紹介したブライダルネットはいかがでしたか?

 

大幅なリニューアルによって、マッチング数は今までの1.5倍、「イイね」の数も1.9倍アップしました。

 

まだまだこれから、ユーザが増えていくことが予想されるブライダルネットは注目の婚活サイトといえるでしょう。