婚活デートは2回目で決まる!失敗するパターンとうまくいくコツを解説!

婚活が順調に進み、1回目のデートが無事終わった方は、ホッとされていることでしょう。

 

しかし1回目のデートでは長時間会うことも少ないですし、お相手がどんな方か見るための、いわば「様子見」です。

 

とりあえずもう1回くらい会ってみて、そこで交際を続けていくかどうか判断する人が多いです。

 

ですので2回目のデートも1回目のデートと同様、ものすごく重要なんです!

 

結婚相手として候補に入るかどうかは、2回目のデートで決まると言っても過言ではありません。

 

そこで今回は、「婚活デートは2回目で決まる!失敗するパターンとうまくいくコツ」を解説していきます。

 

服装の系統は1回目のデートと同じにしよう

2回目のデートに繋がったということは、1回目のデートでいい印象が残せたということです。

 

ですので2回目でも気を抜いて、ラフな普段着で行くのはやめましょう。1回目のデートと同じ系統の服装で行くのが、ベストです。

 

少しずつ自分を出していくのはいいことですが、ガラッとイメージを変えてしまってはお相手が驚いてしまいます。

 

「あれ?こんな人だったっけ?」「なんだか前回とイメージが違う・・・」ということになりかねません。

 

しかし、全く同じ服というのも良くありません。特に女性は前回のデートでの服装を、良く覚えているものです。

 

2回目のデートでもキレイ目で清潔感のある服装にすることが、うまくいくコツとも言えます。

 

デートコースは臨機応変に

初めてのデートではお昼に会うことが多いと思いますが、2回目のデートではお昼でも夕方からでも候補に挙げて大丈夫です。

 

少し遠出をしてもいいですし、お酒を楽しむのもいいでしょう。お相手の好みもあると思いますから、自分勝手に決めてはいけませんよ。

 

よくある失敗するパターンとしては、相手の意見を聞かず自分の考えを全て押し通すことです。いくら自分が良かれと思って行動したことでも、お相手が受け入れてくれなければ、楽しいデートは実現しません。

 

提案する側ならいくつか選択肢を用意し、お相手に選んでもらうのがいいでしょう。

 

2回目のデートで大事なことは、キチンと相談できる関係を作っていくことです。まだ遠慮や言い出しにくいこともあるでしょう。

 

ですがお相手がどんな事を望んでいるのかを考え、また自分がどのようにしたいと思っているのか、気持ちを言葉に出して伝えましょう。言葉に出して伝えるというのは、意外と重要なことなんですよ。2回目のデートも、楽しいものになるよう頑張りましょう!

 

まだ付き合っているわけではないことを自覚する

1回目のデートが無事終わり、次に繋がったからといっても、まだ付き合っているわけではないことを肝に銘じておきましょう。2回目のデートでは、まだお互いの気持ちに温度差があることが多々あります。

 

デートの約束ができて浮かれた気持ちになるのはわかりますが、慎重な人はまだお互いを知っていく段階だと捉えていることもあります。自分をさらけ出しすぎたり、礼儀をわきまえない行動をすることはNGですよ。

 

婚活の場では、平行して異性と連絡を取っていることも少なくないです。ですのであなたは、「候補の中の1人である」くらいに思っていたほうが無難でしょう。

 

お互いの部屋にはまだ入らない

2回目のデートではまだお互いの部屋には、入らないようにしましょう。遊び相手として見られてしまう可能性もあるので、本当に大切にしていきたいと思っているのならやめておくのが無難です。

 

婚活を早く進めたいとはやる気持ちはわかりますが、2回目のデートでは逆効果になってしまうことが多いのです。軽い気持ちで、誘ってしまったりOKをしてしまうと後悔する羽目になりかねません。

 

部屋に入るのはもう少し会って、信頼関係ができてからにしましょうね。

 

次のデートの約束は早めにしておく

 

楽しくデートができたなら、次に会うことを連想させる言葉をデート中に出しておきましょう。

 

私も経験があるのですが、会っている最中に次のデートの話題に出されると、この人も同様に楽しんでくれているんだなと安心でき嬉しい気持ちになります。

 

もしデート中に話題にできなかった場合は、帰宅後に今日のお礼のメールと一緒に次の予定を聞いてみましょう。デート中に話題に出た場所や、お相手が興味を示したものをよく思い出し提案しておくことで次に繋がることが多いんですよ。

 

どうしてもデートに誘いにくいという人は、どこかに行ったお土産を渡したいと伝えてもいいですし、おいしいお菓子をもらったから渡したいなどと言ってもいいかもしれませんね。

 

まとめ

2回目のデートまでこれたということは、あなたが1次面接に合格したようなものです。しかしいくら普段連絡をとっていようと、会うのは2度目ということを忘れないでくださいね。

 

そして男性側からの過度なスキンシップは、嫌がられる可能性が大きいです。お相手を大切にしていきたいことを伝え、少しの心配りができれば2回目のデートは成功します。

 

一緒に楽しむという意識をもち、2回目のデートから次に繋がるようにがんばりましょう!

 

⇒結婚相談所のココがデメリット!後悔しないための比較ランキング